ロスのがっかりスポット・・ハリウッドはすることありません:LA 観光記③

LAに2回以上訪れたことがある方なら確実に同意してもらえると思います。

るるぶなどの観光ブックには、絶対登場するロサンゼルス(LA)の名物がっかりスポット。

チャイニーズシアター前とハリウッドサイン。

がっかりな理由を簡単にまとめたので、参考にしてください。

アメリカ在住者としては、観光時間が限られているなら1時間でサっと見て終えることをおすすめします。

スポンサーリンク


がっかりその1:ハリウッドサインは結構遠い

LAといえばハリウッド!

ということでチャイナシアター横のビル:ハリウッド&ハイランドセンターからは

ハリウッドサインを見ることができます。

写真を撮っている人でごった返していますね。

でも、ハリウッドサインは普通にタクシーを乗っているときにも他の場所からも見えます!!

そして、ここに来たからといってそこまで大きなサインが見えるわけでもないのです。

hollywood sign

がっかりその2:チャイナシアター前での写真は1枚1ドル(芸人1人当たり)

spider

(panteramambo7.blogspot.com)

チャイナシアター前には映画スターや著名なアーティストの手形がたくさん。

これも観光ブックでおなじみですね。

そして、シアター前には有名な映画キャラクターの格好をした大道芸人が無数にいます。

スパイダーマン、ダースベイダー、ジャックスパロウ・・。

ものすごく笑顔で話しかけてきて、写真を撮ろうと言ってきます。

ディズニーランドかユニバーサルスタジオにでも来たような気がして

写真を撮ってもらいます。

すると彼らが笑顔のまま、”1 dollar please”とお願いするのです。

 

もちろん思い出に残る写真なので、1ドルくらい構わないと思うのですが

撮り過ぎには注意しましょう。1枚撮ると他の大道芸人にも狙われます(笑)

この写真の場合は、芸人3人なので最低3ドルです。

 

がっかりその3:LAは他に楽しいところがいっぱい

楽しいロス旅行が終わって、思い出を振り返っていると、

出てくるのは美味しい食事やお酒、開放的なビーチや買い物天国。

まず間違いなく、ハリウッドの話は出てこないでしょう(笑)

そう、LAにはもっと楽しいところがたくさんあるんです・・!

以前に紹介した、ベニスビーチやThird Street、後日紹介するハンティントンビーチなどなど。

限られた時間で、最高のLA時間を過ごすために参考にしてもらえれば嬉しいです。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ