うまっ!シカゴダウンタウンのブランチなら絶対おすすめ!

アメリカ人の日曜日のお気に入りの過ごし方といえば、間違いなくサンデーブランチです。

日曜日にゆっくり起きて、10時過ぎからランチも兼ねた食事を取るアレです。

この記事で紹介したバーで午前3時まで遊んだ次の日、

我々も当然シンシナティに戻る前にサンデーブランチです。

またも大当たりでした!

スポンサーリンク


モーニングブリトーが最高!シカゴダウンタウンのPublic House

Public-House

ここは形態としてはスポーツバーなのですが、フードがウマいです。

侮ってはいけません。

特にブランチは力を入れているみたいで、メニューが豊富でした。

私が頼んだモーニングブリトーは絶品でした。

ほうれん草のトルティーヤでくるまれていて、卵はフレッシュ、

ソーセージの塩加減もばっちり、ハラペーニョがいい感じでスパイスになっていて、

ばくばくいってしまいました。付け合わせのハッシュブラウンもうまい。

イモ全部食べると確実に太るので、いつも残すのですが、ここは食べちゃいましたね。

味付けやばい!友達が食べていたサンドイッチも、具がたっぷりで美味しそうでした。

「こんなパン食べたこと無い」だそうです。

完全に写真を取り忘れたので、他の方のブランチ画像@public houseです。

public house brunch

(http://rebeccammendations.com/2014/03/16/public-knowledge-brunch-at-public-house/)

ちなみにビールバカの友人Jは、昨日に引き続き世界一ウマいビール

「Zombie Dust (ゾンビダスト)」を飲んでいました。

てか、これがあるから来たんだな、きっと(笑)

場所は、我々が泊まったAloft Hotelから徒歩5分くらい。

ダウンタウンのど真ん中です。

住所:400 N State St, Chicago, IL

出張でシカゴに来た方でも行ける距離だと思うので是非。

やっぱりシカゴは食のレベルがアメリカの他の都市より数段高いですね。

ああ、シンシナティで美味しいものが食べられる日は来るのだろうか・・・。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ