シカゴに着いたらまず食べよう!こってり3大名物フードーシカゴ駐在員観光記③

シカゴ旅行は2泊3日でダウンタウン周辺を重点的に回ったのですが

初めてということもあり、シカゴ名物フードを食べてみました。

外せない3大フードなので、シカゴ旅行の際には是非チャレンジしてみてください。

しっかし、どれもこってりアメリカンフードだなあ。。。

スポンサーリンク


誰が食べてもうまいでしょう!!シカゴリブ(ポークリブ)

個人的に一番美味しかったのがシカゴリブですね!

滞在中2回食べてしまいました。

一度目は、グラントパークのブルースフェスティバルの屋台。

8ドルくらい。

Chicago_Rib


 二度目は、帰りのメガバスに乗る前に有名シカゴリブ店Robinsons’s

ここは、店員さんが優しい黒人のおじちゃんばかりです。

ちょっとバーベキューソースにクセがあるかな。

Robinson's Chicago Rib デカけりゃデカいだけ良い!シカゴホットドッグ!

アメリカといえば、どこに行ってもホットドッグ!

というイメージがあるかもしれません。

ただし、シカゴのホットドッグは他とちょっと違います。

味が違う?いいえ、ただデカいんです笑

こんな感じで「いかにハミ出るか」勝負です。

ハミ出ている↓

chicago dog2

やはり、ハミ出ている↓ でかいピクルスもシカゴドッグの特徴です。

chicago_dog

味は普通ですが(笑)、私はホットドッグ好きなので大満足でした。

どんだけ分厚いの!?シカゴディープディッシュピザ

ディープディッシュピザは最も特徴的なシカゴフードかもしれません。

アメリカの他の都市には無いんじゃないかな?

今アメリカでは、イタリアンピザが流行していて、

ピザ生地は薄いクリスピーなものが若者の間で人気になりつつあります。

日本でもそうですよね?イタリアンレストランのマルゲリータとか美味しいし。

ただ、シカゴは違います!ディープディッシュ!

見てください、この分厚さ・・まるでタルトかチーズケーキのようです。

chicago_deepdish_pizza

中にはたっぷりピザソースとチーズが入っていて、食べ応え抜群です。

この分厚さのため、ソースがこぼれないように、

スライスごとではなく1ホール毎に買うことになります。

日本人の場合、2人でスモールサイズのホールで十分です。

 

シカゴは、ニューヨーク・LAに次ぐ全米第3の都市ということで

美味しい日本食やアメリカ料理も当然たくさんあるのですが、

初めてシカゴを訪れる方には是非3つの内1つは試して欲しいです。

アメリカってその土地の名物料理が極端に少ないので・・


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ