駐在員が行く!③ケンタッキーダービー開幕日@チャーチルダウンズ競馬場

ケンタッキー州ルイビルの一番の目玉といえば、ケンタッキーダービーです。

英国からエリザベス女王も見学に来られるほどのイベントで、紳士淑女の集まりです。

ダービーが行われるのが、チャーチルダウンズ競馬場という大変由緒のある競馬場です。
私が行った日は、今年のダービーウィークの開幕日ということもあり、
赤い旗が出迎えてくれました。

海外の競馬は、日本と少し違って、より紳士の遊びという面があるので
ドレスコードやチャーチルダウンズのルールなどまとめてみます。

kentucky derby churchill downs

スポンサーリンク


【チャーチルダウンズ競馬場のドレスコード】

ドレスコードは、座る席によってかなり異なります。
もし、指定席に座る予定がなく、自由席でレースを見るということであれば
特別なドレスコードはありません。

ただし、Tシャツなどで行くとかなり浮きます。

男性の場合、ジャケットを着ている人も多いですので、

最低限、襟付きのシャツは着ていきましょう。

ちなみに指定席の場合は、ジャケット必須です。
女性の場合はドレスで、髪飾りも付けるのが普通です。

churchill downs
チャーチルダウンズに飾ってある

イラストです。

やはり競馬場が紳士の遊びであることが

おわかりいただけると思います。

 

 

 

【ケンタッキーダービーのチケットの入手方法、買い方】

ケンタッキーダービー当日のチケットは入手が本当に難しいです。

公式サイトでの売り出しは数時間で売り切れると言われています。

日本から買う場合は、代理店を使ってツアーで来るのが一番確実だと思います。

一番安いスタンド席で100ドル以上は必要です。

ケンタッキーダービー当日にも入場券を買うことができるようですが、
これは当日の中の雰囲気を楽しめるだけで、レースを見れないように仕切りがついているとのことです。

ちなみに、ダービーとオークス以外の日のチャーチルダウンズ競馬場の入場料は3ドルです。

【ケンタッキーダービーの公式ドリンク:ミントジュレップ】

mint julep

(http://ccattache.com/89th-kentucky-derby-features-1000-mint-juleps/)

ケンタッキーダービーといえば、ミントジュレップです。
バーボンがベースになったモヒートのようなカクテルで、
チャーチルダウンズ競馬場の中では、男性も女性もみんなこれを飲んでいます。
ぜひチャレンジしてみてください。

 

【チャーチルダウンズ競馬場の駐車場】

車で行かれる方がどれだけいらっしゃるかわかりませんが、駐車場は豊富にあります。
競馬場の周りには係の人がたくさんいるので、問題は無いと思います。

近所の人が小銭をかせぐために、
「競馬場の駐車場は満員だー!!」

と叫んでいますが、ウソです(笑) 気にせず行きましょう。

 

【アメリカの競馬の馬券の買い方】

これについては、改めてまとめますが、日本の競馬とそこまで変わりません。

私は、単勝馬券(WIN)だけ記念に買ってみました。

気になる結果は・・

churchill downs

はい、外れました。。
チャーチルダウンズは最小単位が2ドルからです。

チャーチルダウンズ競馬場は、ミュージアムも併設されていて

競馬開催日以外も、ツアーなどを行っているそうですので、ぜひ観光に行ってみてください。

日本の競馬場とは少し違う雰囲気を楽しめると思います。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ