ニューヨークで1人暮らししてる気分!エースホテルに泊まってニューヨーカー気分を満喫してみたよ

ニューヨークエースホテル

(画像:we-love-new-york.comより引用)

アメリカ人だろうが、日本人だろうが、中国人だろうが、みんな大好きニューヨーク!

世界中の食やエンターテイメントが集まる大都会ですが、観光してて唯一困るのがホテルです。

せっかくのニューヨーク。ただ寝るだけのホテルじゃつまらないですよね?

そこで今回は、おしゃれなニューヨーカーが連日連夜集まるエースホテル(ACE HOTEL)に泊まってきたのでご紹介です。

スポンサーリンク


エースホテルってこんなホテルです

エースホテルは、アメリカの主要都市で展開されているオシャレな若者(hipstar)向けのホテルです。

一階のソファースペースはフリーwifiになっているので、いつでもニューヨーカーで一杯。

起業のビジネスプランを語ったり、クリエイティブな仕事をしている若者なんかをかいま見ることができます。

夜は、曜日によってはジャズパーティーが開催されたり、DJがプレイしたり、軽いクラブ状態になっています。

↓ こんな感じのロビー

エースホテルのロビー

今回泊まった部屋はmini

今回は1人旅のニューヨークだったのでminiと呼ばれるベッドが1つの小さめの部屋にしました。

エースホテルmini

まあ、これで230ドルくらいはするんです。た、高い・・。

部屋の内装はかなりオシャレです。壁面のメッセージ、ドアを開けた瞬間に聞こえる微小音のラジオ。

まるでニューヨークで一人暮らしを始めたような気持ちになれるんです。

ACE HOTELの部屋の様子

アイロン台までオシャレ。

エースホテルの部屋の様子1

シャンプーとかも良い感じ。ちょっとジョンマスターオーガニックを思わせるようなペパーミント系でした。

これは、エースホテルの横にある床屋さん(Rudy’s)とのコラボらしいです。

エースホテルのシャンプーアメニティ

ちなみに、エースホテルはグッズもすごくおしゃれで人気です。

部屋でも使えるシャンプーやコンディショナーはもちろんのこと、エコバッグも良く売れています。

25ドルとちょっと高いんですけど、記念になりますね。

*エコバッグ、一応日本でも買えるみたいです↓

併設のサードウェーブカフェ:Stumptown Coffeeも行ってみよう

エースホテルのstumptown

エースホテルにはカフェも併設されています。それがStumptown coffeeです。

このブログで以前に紹介したブルーボトルコーヒー、Intelligentsia Cofeeと並ぶサードウェーブコーヒーの有名店です。

カフェの中には座る場所が無いので、テイクアウトしてエースホテルの1Fロビーのソファーでコーヒーを楽しむのが

ニューヨーカーのお決まりルートです。

個人的には、ここはコーヒーよりラテの方が美味しかったです。シングルオリジンじゃないブレンドでも酸味が強かった。。

まとめとして、一度はエースホテルに泊まってみることをおすすめします

ホテルのクオリティって旅の満足度にかなり影響すると思うんです。

ニューヨークのマンハッタンのホテルは、しっかり整備しなくても観光客が来るので、ひどいところは本当にひどいです。

150ドルくらいで、部屋にシャワーが無いところとか・・。大抵水回りも悪いし。

エースホテルはお値段は張りますが、立地やユニークさ、設備の面から考えたらとても良いホテルだと思います。

もし泊まらなくても、1Fのロビーは誰でも入れるので今のニューヨークを感じてみてください。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ