「アメリカ旅行」の記事一覧(2 / 5ページ)

サンディエゴでオールドタウンとコロナド島を1日で回ったよ:コロナド島編

コロナド島

前回の記事でご紹介したサンディエゴのオールドタウン観光。

朝から回ってお昼で終わったので、コロナド島・コロナドビーチへ向かいました。

美しいビーチだけでなく、きれいなカフェ、オシャレな雑貨屋もあって

典型的なリゾート地でした。やっぱりリゾートっていいな!

サンディエゴでオールドタウンとコロナド島を1日で回ったよ:オールドタウン編

サンディエゴオールドタウンの街並

アメリカ人が最も住みたい西海岸の街、カリフォルニア州サンディエゴ。

サンディエゴでは、あくせく観光をするよりも、のんびり過ごすのがおすすめですが

是非とも訪れて欲しい観光場所もいくつかあります。

サンディエゴ観光の代名詞とも言うべき、オールドタウンとコロナド島を

朝から夕方まで1日で回れたので、ざっくりルートとおすすめスポットを紹介します。

サンディエゴのホテルでちょっと嫌な経験をした・・

the bristol hotel

今回のサンディエゴ滞在で使用したホテルが少し残念でした。

これからサンディエゴ観光や出張で使う方への情報提供の意味でも

記事にしたいと思います。

サンディエゴの美味しい朝食・ランチレストラン(ダウンタウン編)

currant

3日間だけサンディエゴに行く機会があったので、色々と街を散策しました。

ダウンタウンで食事を取ることが多かったので美味しかったレストランをご紹介します。

なお、ランチは15ドルまで、と決めている「安くてウマい」が大好物な

非セレブ駐在員からのおすすめ情報です・・。

【時代はビンテージ!】シカゴでおしゃれなのに入りやすい古着屋4軒ご紹介

kokorokoko

アメリカでは今ビンテージブーム(古着ブーム)が来ています。

日本の中高生が行くような安かろう悪かろう的な店もあれば、

60年代、70年代のクラシックなドレスやジャケットを売る店までさまざまです。

ニューヨークだと別の記事で紹介しているオールデンの革靴まで古着屋で売ってるみたいですね!

シカゴもVintage Shopがかなりの数増えてきていますので、古着やファッションに興味がある方は

行ってみると面白いのではと思います。掘り出し物見つけちゃってください!

私が回りまくったシカゴ古着屋の中でおススメ4店をまとめました。

チャップリン!シナトラ!シカゴ劇場の内覧ツアーに胸がアツくなります

Chicago theater tour

・・シカゴのダウンタウンで買い物や食事を楽しんだ。

・・・ミシガン湖やシカゴリバーの建築クルーズもやった。

・・・・フィールド博物館や水族館も行った。

そんな、一般的な観光ルートを終えたシカゴ通の方々にもおすすめなのが、

シカゴ劇場の劇場内覧ツアー”Chicago Theatre Marquee Tour”です。

アメリカ人ならでは!シカゴで日本人が知らないおすすめレストランはココ!

chicago publican

シカゴ通のアメリカ人と遊んでいるおかげで、色々最新のシカゴの食事情を知ることができています。
この日、我々はNBAシカゴブルズのゲームを観戦予定だったので

ホーム会場であるユナイテッドセンターの近くで試合前に食事を取ることに。

向かったお店が大当たりでした!

若者が行くシカゴのクラブ(ナイトクラブ)をご紹介します

castle chicago2

アメリカ人、特に都会の若者はクラブが大好きです。

本場といえばやはりロスやニューヨークなんでしょうが、シカゴにもクラブはたくさんあります。

金曜や土曜の夜は、クラブに向かう人、タクシーで帰る人で街がごった返しています。

あまりローカルすぎるところに行くと楽しめないと思いますので、

日本人にも行きやすくて若者に人気のクラブをご紹介します。

うまっ!シカゴダウンタウンのブランチなら絶対おすすめ!

Public-House

アメリカ人の日曜日のお気に入りの過ごし方といえば、間違いなくサンデーブランチです。

日曜日にゆっくり起きて、10時過ぎからランチも兼ねた食事を取るアレです。

この記事で紹介したバーで午前3時まで遊んだ次の日、

我々も当然シンシナティに戻る前にサンデーブランチです。

シカゴはこう遊ぶ!気軽で人気のクラフトビールバー3軒ご紹介

thesmallbar

全米で一番好きな街シカゴ。

アメリカ人の友人と一緒に遊びに行ったおかげで、よりディープなスポットを知ることができました。

この記事では我々がはしごした3軒のバーをご紹介します。

ちなみにレストランのおすすめもあるので、別の記事をご覧ください。

シカゴでタクシーに乗ったら黒人の運転手がNujabesファンで日本すげーってなった

Nujabes

この前アメリカ人の友人とシカゴに行ったときに、タクシーに乗りました。

陽気な友人なので、タクシーに乗る度に運転手に

“What’s up man?” みたいな感じで気さくに話しかけます。

彼は、「ハラボーは日本からの駐在員でアメリカに住んでいるんだよ!」ということを

誰彼構わずいっつも伝えて、私の友達を増やそうとしてくれるんですが、

今回はその運転手のテンションが一気に上がってびっくりしました。

シカゴのダウンタウンの人気ラーメン:Oiistarはバンズも激ウマ!

oiistarbun

今回はシカゴ滞在が長かったため、新しいラーメン屋を開拓しました。
シカゴのおしゃれな若者が集うDamen駅 Wicker Parkの近くにあるOiistarです。
ここはいわゆる日本のラーメン屋、というよりはアジア料理屋といった方が良いかもしれません。
オーナーシェフが韓国人ということで、ラーメンにキムチが入っていたり、
少し違う食べ物と思った方がいいかもしれません。
おしゃれな肉まんのようなBunは激ウマでした!

行列は必須!シカゴダウンタウンのラーメンはやっぱりwasabi

wasabi ramen

大好きなシカゴに再び遊びに行き、再訪しましたwasabi(わさび)
すでに混み始めていて、4人組の家族などは少し待たなければいけないようでした。

私は1人客だったので、カウンターにすんなりと通してもらえました。
今回注文したのは、豚骨ラーメンとチューリップから揚げ(ロリポップ)。

シカゴのファンズワース邸見学を10倍楽しく!行き方と特徴を解説

farnsworthhouse3

依頼主は大富豪の女医エディ・ファンズワース。彼女が忙しい現実の世界を忘れるための別荘として作られたのがファンズワース邸です。これからファンズワース邸を訪れる方が観光を楽しめるようにファンズワース邸への行き方とガイドツアー内容をご説明します。

ニューヨークのホールフーズ:飯もうまいし、新システムに衝撃を覚えた

Whole food's new york

ニューヨークに旅行に行った際にホールフーズ(Whole Foods)に入ったのですが、

オハイオのホールフーズより10年ぐらい未来行ってました(笑)

食材もレジシステムも衝撃的だったのでちょっとご紹介します。

ちなみに、ユニオンスクエア前のホールフーズの取材です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ