アメリカ長距離バスなら絶対メガバスが便利!ただし、持ち込んだ方がいいものが2つ

megabus chicago


シカゴに遊びに行ったのですが、前にもご紹介したメガバスmegabusを利用しました。


変わらず便利だなあと思ったのですが、予め知っておくと便利だなと思ったことをご紹介します。

スポンサーリンク



メガバスの冷房は異常に寒いので上着は必須

アメリカ全般に言えることですが、ものすごく冷房が強いです。

日本人には信じられないレベルが、アメリカの普通なので絶対に上着を持っていきましょう

男性なら長袖のシャツ、女性だとカーディガンとかが多かった印象です。

メガバスは枕を持ち込む人がたくさん

例えば今回私が利用した、シンシナティ-シカゴ間で所要時間は約6時間。

寝ている人が多いですが、みんな首に巻きつける飛行機で良く見る枕を持ち込んでいました。

確かにこれだけ長時間になると、自然と寝てしまうので、枕があると楽かなと思います。

Megabusのwifiはつながりません笑

メガバスはフリーwifiを広告でうたっていますが、全く使えませんでした。

アメリカ人の友人も使えた試しが無いと言っていたので、期待しない方が良いと思います笑

読書をしたり、タブレットで映画を見たり、みんな思い思いの時間を過ごしています。

電源は写真の通り、どのバスにも付いています。

megabus battery


水や食べ物は途中で買えます

megabus tour

6時間の運転の中で、一度だけトイレ休憩がありました。写真のところです。

サービスエリアでは無いですが、ミニスーパーのようなところに寄ってくれるので、

お菓子やホットドッグなどをみんな買ってムシャムシャ食べます。

どの路線でもトイレ休憩はあると思いますし、バスに1つトイレはついています。

不安な方は水を事前に持ち込んでおくと良いと思います。

 

長距離バスには個人的にマスクがあっても良いかな

アメリカ人ってマスクを全くしないんです。

これについては、今度詳しくご紹介しますが、とにかくマスクをしていると目立ちます。

ただ、狭い車内で咳をし続けている人がいると少し嫌ですよね。

菌も違いそうですし。。マスクは念のため準備しておきましょう。

以上がメガバスに乗る前の注意点です。

ただ、乗り心地は普通に良いですし、シンシナティシカゴ間の片道が30ドル。

飛行機だったら450ドル程度かかるので、本当に良いサービスだなと思います。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ