シンシナティ生活:ゴッホが無料で観れるシンシナティ美術館とエデンパーク

2月も後半になり、悪夢のような雪が溶け、赴任先のシンシナティも暖かくなりました。

これまで全く休日に出かけられなかったので、近くの名所に出かけることにしました。

【エデンパーク(Eden Park)】

I71のExit2を出てすぐにある大きな公園。

無料の駐車場もいっぱいあり、ランニングをしたり、日向ぼっこをしたり、

アメリカ人が思い思いに楽しんでいます。

シンシナティでは、5月にフライングピッグマラソン(http://www.flyingpigmarathon.com/)という

街全体の大きなイベントがあるので、今走っている人はトレーニングかもしれません。
エデンパーク

ちなみに、訪れた日はまだ寒さの残りで、池が凍っていました!みんな氷を割ろうと、足を突っ込んでました。さすがアメリカ人(笑)

 

【シンシナティ美術館】

エデンパークの敷地内にあり、徒歩で行けます。

シンシナティは美術関係の施設、イベントが充実しています。

このシンシナティ美術館以外にも、全米屈指のシンシナティバレエ団やオペラハウスもあります。

そしてなんとこの美術館、無料なんです!

ゴッホ、モネ、ピカソなど名だたる画家の作品や、日本の陶器など非常に充実しています。
シンシナティ美術館

入口にドーーンと立っているピノキオが目印です。なんでピノキオなんだろ・・?こういうところもシンシナティらしさかもしれません(笑)
<開館時間>:11:00AM – 17:00PM
<住所> 953 Eden Park Dr., Cincinnati

 

cincinnati art museum

 

私のお気に入りは、このカリグラフィールームです。目を奪われます・・。Appleのスティーブ・ジョブズもカリグラフィーの講義を受けたことがアップルのフォントにつながったとか言ってましたよね。ここは写真撮影OKな場所です。

ハラボー(アメリカ単身赴任生活中の駐在員)


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ