​ アロマ検定一級の私が”はははのは”の成分を分析してみた

はははのは成分を分析

歯にやさしいホワイトニング歯磨きジェルとして人気沸騰中の『はははのは』。

市販の歯磨きにありがちな化学物質満載の歯磨き粉とは異なり、洗浄成分はパパイヤとソープナッツ、保湿成分としてココナッツオイルが配合された、歯にやさしい歯磨きです。

さらに、オーガニック植物の抽出物(エキス)をたくさん含んでおり、まさに天然由来の歯磨きなんです。

そんな『はははのは』の成分を、アロマテラピー検定の資格を持つ私が分析してみました。

スポンサーリンク


はははのはの成分を解析

えーー、そうなんです。

これまで全く触れていませんでしたが、実は私はアロマテラピー検定一級の資格を持っています(笑)

ということで、

一般の方よりは少し精油(エッセンシャルオイル)と植物抽出成分(エキス)の知識がある私が、このホワイトニング歯磨き”はははのは”の成分を解析していこうと思います。

ちなみに、はははのはは、外箱に全成分表示が載っていますのでこれを見て、成分を解析していきます。

はははのは成分分析

 

サビンヅストリホリアツス果実エキス(=ソープナッツ)

サポニンという天然の界面活性剤を含む洗浄成分。

はははのはのメインの洗浄成分です。

ソープナッツは、オーガニック石鹸や洗剤にも使われている優秀な洗浄成分なんです。

アロエベラ液汁

日焼けした肌のほてりをさます際によく使われるアロエベラですが、他にも保湿作用や抗菌作用が確認されています。

 

ヤシ油(=ココナッツオイル)

ココナッツオイルも保湿作用が認められています。

さらにココナッツオイルを口に含んでブクブクするオイルプリングも推奨されているように、殺菌作用が認められています。

カンゾウ根エキス(甘草根エキス)

カンゾウ根エキスは、甘草根と書き、マメ科植物の甘草(カンゾウ)の根から抽出した成分です。

主成分であるグラブリジンは、メラニンの生成を抑える働きがあり、美白効果が認められています。

ハミガキの場合は、矯味剤として配合されることが多いです。

オリーブオイル

オリーブオイルはココナッツオイル同様に、口内環境を整えるオイルプリング用のオイルとしても使われます。

オリーブオイルには殺菌効果が認められており、歯ぐきの中に潜む歯周病菌を殺菌してくれます。結果的に歯ぐきを健康に保つことができます。

カミツレ花エキス

カミツレとは、カモミールのことです。

カモミールエキスには、歯ぐきを健康に保つ保湿作用と、色素沈着を防ぐ美白効果が認められています。

WELEDA (ヴェレダ)の歯磨き粉にもカミツレ花エキスが配合されています。

クマザサ葉エキス

クマザサ葉エキスも多くの細菌・歯周病菌に対する抗菌効果が認められています。

セージ葉エキス

香味剤としても使われますが、収れん作用や抗酸化作用が認められています。

タチジャコウソウエキス

タイムエキスとも呼ばれていて、収れん、抗炎症、抗菌、抗酸化が認められています。

ローズマリー葉エキス

ローズマリーは、天然の保存料として非常に有名です。

ローズマリー葉エキスには、抗菌・抗酸化作用が認められているだけでなく、血行促進効果も認められています。

歯ブラシでしっかり歯ぐきをマッサージすることで、健康でピンク色の歯ぐきを取り戻すことができます。

とことん歯にやさしい「はははのは」

以上、『はははのは』の成分をざっと見てきました。

見てきた通り、抗菌効果や保湿作用が認められる植物エキスやオイルがたくさん配合されているんです。

まさに、自然の力で歯を白くするというキャッチコピーがぴったりの歯磨き粉だと思います。

ホワイトニング効果も欲しいけど、歯にやさしい歯磨き粉が良いという方には全力でおすすめします。

はははのはを最安購入できる公式サイトはこちら

洗ったあとの歯の感じや、味などは、こちらの体験記も参考にしてみてください。

“はははのは”無添加ホワイトニング歯磨きジェルを男も使ってみた


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ