月間10万PV目指して!何度も読まれるブログを作るステップをまとめてみた〜初級者編

ブログ運営のステップ

私のような、アメリカの超主観的情報を超不規則に発信する貧弱ブロガーであっても、

ブログを書き続けていると、「他のサイトより上に表示させたい」とか

「リピーターになってまた見に来てもらいたい」とか一丁前に思ってくるわけです。

で、改めて考えてみると、何も考えずに書いているわけでは無くて、

自分なりの戦略みたいなものが少し定着してきた気がします。

ようやく月間10万PVが少し先に見えてきたこの段階で、個人がブログを育てていく上で意識するべき

ブログ運営継続のコツ、競合サイトとの戦い方、をステップ毎にまとめてみました。

なお、初級編としてブログを始めて少し時間が経過した方を対象に書きましたが、

これからブログを始めたいと考えている方も意識していると役に立つと思います。

スポンサーリンク


目標設定:そもそも、何をすればブログのPV(アクセス)って増えるの?

ブログのアクセスアップノウハウ

たくさんの人にブログを見てほしい!(・・≒アドセンス収入が欲しい!笑)と思った時に

まず何を目標にすればいいのでしょうか? 

これは、ブロガーそれぞれによって答え方が異なるところで、初心者を惑わせます。

まずは、よくあるブログ運営ノウハウとそれへのツッコミをしたいと思います。

「読者が求める良質な記事を書くことが全てだよ」 ←良質って?何記事かけばいいの? 

「とにかく継続することが大事。毎日時間を作って記事を書こう」 ←継続ってどのくらい?

「SEOは被リンクが全て。量産してリンクバズーカだ!」 ←???ちんぷんかんぷんです。

「時代はソーシャル!シェアされる記事を書いてアクセス爆発」 ←そんな面白い記事が書けたら苦労しない

 

と、まあ、こんな感じでブログ運営のやり方って初心者には本当によくわからないんです。

原因は、上記のノウハウと言われるものが具体的な目標になっていないから、に他なりません。

なので、決めてしまいましょう。

目標:”Google検索で1ページ目に表示される複合キーワードを5つ獲得する”

当ブログで言うと、「アメリカ 単身赴任」とか「日本人 差別」とかでGoogleで検索をすると

1ページ目にこのブログが表示されるはずです。

Googleで前の方に表示されるって本当にすごい効果があるんです。アクセスがどんどん来ます。

皆さんも何か検索をするときって、大体トップページに表示される10サイトくらいからアクセスするページを選びませんか?

いくつかのキーワードで、1ページ目に表示される状態になれば月間1~3万PVは軽く行っているはずです。

戦略設定:長く続くブログは、他のサイトと戦う?助け合う?

ここでいう「他のサイト」には、ざっくり分けて以下3つあるのかなと思っています。

 その1.YahooやAll aboutなど大手ポータルサイト

 その2.バイラルメディアをはじめとする中小サイト

 その3.個人ブログ

ここからは、それぞれのサイト群との僕なりの付き合い方をまとめます。

その1.YahooやAll aboutなど大手ポータルサイトと戦う?

これはもう戦うだけ無駄です。All aboutは月間1億8000万PVくらいの超巨大メディアです

Yahoo!も日常生活の情報は全て取り込んでいるんじゃないかというくらい幅広いコンテンツを持っています。

僕は、大手ポータルサイトとは戦わない。彼らが記事にしないようなことをブログに書くと決めています。

All aboutは専門家の集まりです。素人は記者として認められていないので、

超日常的なテーマって意外と空いているもんです。

その2.バイラルメディアをはじめとする中小サイトを攻略する

やっかいなのが、こういうキュレーション系メディアと言われる類のものです。

Naverまとめとか、Tabilaboとか、Curazyとか、ですね。はあ。。

有名どころになってくると、ソーシャルで捕まえているユーザーがかなり多いので

1記事書いたときにアクセスがわーっと集まります。

アクセスが集まると、当然Googleでも上位表示されていくので個人のブログより爆発力が数段上ですね。

情報量が少ない、オリジナリティのない記事がほとんどですが、サクっと作ってサクッと上位表示されるので

なかなか辛いです。対策としては、以下の2つが考えられます。

(A) 情報の深さで負けない

michigan university business school

例えばニューヨークの旅行記を書くとしましょう。

ブログであれば、「どこどこのホテルに泊まって、こんなおいしいレストランで食事をしました。」ということを

料理や店内の写真をたくさん載せて、ホテルや料理の値段なんかも紹介しながら、

次にニューヨークを訪れる人への有益な情報になるように1200文字くらいで書き上げることが多いと思います。

こういう情報の上辺の部分を吸い取るのがバイラルメディアです。

ニューヨークで本当に訪れたいレストラン7軒、と言って我々個人ブロガーのブログから、

レストラン名と料理の写真を引用してパパッと貼り付けて終了。文字数は300字~400字、というのが基本です。

間違えてほしくないのが、こういうメディアを否定しているわけでは無いんです。

ささっと情報を取りたいときにはやっぱり便利ですしね。

バイラルを運営している人は細かい情報まで編集する時間は絶対無いので、ブロガーはじっくり読んだときに

「面白い!」と思ってもらえるように情報の深さで負けないようにしましょう。

(B) バイラルを逆に利用する

ありがたいことに僕のブログもたまにバイラル系に引用されます。

すると、やはり多少は「元のブログってどんなのなんだろう?」と思う人がいるようで、このブログにたどり着く人がいます。

Naverから飛んでくる人とか結構多いんですよ。なので、バイラルメディアに引用されやすそうな記事タイトルや

構成(インパクトの強い写真を使うとか)にするというのもサイト訪問者を増やす1つの手ではありますね。

その3.個人ブログには徹底的に対抗する

ブログ運営ノウハウ2

ここは、何が何でも負けてはいけません。情報の質だけでなく、量でも負けないようにしましょう。

例えば、サンディエゴの水族館についての記事を書いたとします。

情報たっぷりの1000文字の記事を書いたと思ったら、別の人が1500文字くらいのボリュームで、

更に写真や情報の多い水族館の記事を書いていました。

こういうときは、すぐにでも記事をアップデートする、もしくは追加の記事を書きましょう。

方法としては、記事のアップデートだったらサンディエゴの水族館の情報(行き方とか今後のイベントの予定とか)を追加する

追加記事だったら、アメリカの他の有名水族館のレビューをする、などです。

自分が決めたキーワードでは、個人ブログには絶対負けないんだ、という強い気持ちが大事です。

ここで負けるようでは、個人として十分なPV数とそれに伴うアドセンス収入をもらうことは不可能です。

まとめとして、初めでつまづかないことが結構大事

ブログを書くのは楽しいことです。小さいながらも自分のメディアを持つって、良いもんですよ。

最初のころに目標を設定しなかったり、プロセスを全く理解せずに始めたりすると、

1週間くらいでやめてしまうのが関の山です。ぜひ、スタートでつまづかないようにしてほしいと思います。

アメブロみたいな無料ブログではなく、しっかりとwordpressを使って本格的なブログ運営を始めてほしいです。

絶対にその方が楽しいので・・。

wordpressで僕が使っているテンプレートは、賢威です。明らかにGoogleで検索上位に表示されるようになりました。


 


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ