歯並びが悪くて黄色い歯だからアメリカで差別・いじめを受けました

*今回は、ロス在住女性のareaさんにインタビューしました。

私がアメリカで受けたいや〜な日本人差別。それは歯についてです。

日本人って歯を全然ケアしないよねってめっちゃディスられます。

みんな友達だからこそ言ってくれてるんだと思うようにしますが、やっぱり傷つくなあ。。

スポンサーリンク


黄ばんだ歯をディスってくるアメリカ人

黄色い歯

友人から、あんたのは歯まるでチートス(アメリカのチェダーチーズのお菓子)みたいな色だね!ホワイトニングあげるよ!と言われました。。

もらったのはクレスト3Dホワイトストリップスという歯に貼り付ける自宅ケアのホワイトニングシート。

クレストホワイトストリップスを寝る前に歯に貼るだけで、起きたら真っ白になっていました!

本当にこの商品にはびっくりしました!

私もアメリカへ来て自分の歯が黄色いとは思っていましたが、なかなか値段が高くて手が出ませんでした。

日本のように歯医者へ行けばホワイトニングは1万5000円くらいする感覚がありましたが、ここでは40シート入ったホワイトニング自宅ケアの商品が8000円ほどで購入できます。

長年のタバコとコーヒーの黒ずんだ歯も真っ白に落ちました。

でもホワイトニングした翌日の半日は少し歯がキリキリした感じではありました。効果はあったので個人的には良かったと思います。

【送料無料】クレスト 3D ホワイトストリップス プロフェッショナル エフェクツ 40枚入 (Crest 3D White Whitestrips Professional Effects) 健康 デンタルケア ヤニ取り

価格:7,980円
(2016/3/20 23:56時点)
感想(1086件)

私は生まれつき八重歯なんです。

アメリカ人は歯並びをすごく気にするので、日本にいた際あまり気にしたことがなかった自分の歯並びについても悩むようになりました。

けっこう周りから「矯正しないの?」とか「バンパイヤティース(吸血鬼のような歯)だな!」、「日本人は基本オーラルケアとかしないよね。」とか言われます。

アメリカで歯並びの矯正は16万円程度でできるそうなので、二年間頑張ってみようかなとも思います。

確かにロスに住んでいると、日本人の特徴は歯ががちゃがちゃで、黄色くて汚い印象を受けてしまいます。

私の周りのアジア人(中国、韓国)の方はストレートな白い歯が特徴です。

みんなに矯正したの?と聞くとほとんどが生まれつき歯並びが良かったといいます。

歯並びが悪い子は大抵矯正するよって言っていました。

毎回、「あなたも矯正しないさいよー。」って言われることが多いんです。言われるたびに、笑うことが嫌になってきて結構つらいんです。。

アメリカでは、歯並び・白い歯で人が評価される

アメリカでこんないじめを受けていると、自分でも日本へ帰ったときの家族や友人を見たときに、みんな歯並びが悪く、黄色い、銀歯だらけでキラキラしている人が多いなーと感じます。

ほとんどと言っていいほど、歯がきれいな人は見たことがありません。

日本人が如何に歯に対するケアをしないかはアメリカ人も指摘してきます。

私なんて彼の母にも歯を矯正しなさいと言われた分際です。アメリカでは歯で人を判断して見ることは実際にあるように感じました。ああ辛い。。

まとめ、

今回はareaさんのインタビュー記事をそのまま掲載しました。私も同じくクレストのホワイトストリップスを使って同様のホワイトニング効果は得られたのですが、知覚過敏になってしまいました・・。

そのときの記事も参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。

【失敗談】クレストホワイトストリップスで歯がしみる知覚過敏に!

 


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ