後悔しました・・米国で全く役立たない日本のスグレモノ達

Vintage wooden seed & twine storage box
H is for Home via Compfight

アメリカ駐在や留学に備えて、色々と日本から持っていくものをリストアップしていらっしゃる方も多いと思います。

持っていくものを考え出すと、取りあえずアレもコレも持っていきたくなりますよね。確かに日本の便利グッズはアメリカでも大活躍するのが当たり前なのですが、なかには全く役に立たないモノもあるんです・・。

今回は、私の米国赴任経験を踏まえて「これはアメリカに持って行かなくても良いのでは?」と思うものを紹介します。アメリカに持ち込む荷物の選別のお役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク


クイックルワイパーやウェーブ

クイックルワイパーやウェーブなどのスティック型掃除機?は、アメリカで全く使えませんでした。。

そもそもフローリングが全然なくて、カーペット貼りの部屋ばかりでした。全くクイックルワイパーが滑られないんです・・笑

しょうがないので、私はユニットバスの浴室専用品として使っていました。そこだけはフローリングだったので・・。

*もちろん全ての家の床がカーペット敷きなわけではありません。ただし、フローリングや大理石の家もあるのですが、アメリカだと部屋が広すぎるので掃除機使った方がてっとりばやいという駐在員が多いです。

コロコロほこり取り

これもあまり使いませんね。。

1人暮らしであろうとアメリカの部屋は広すぎて、コロコロでホコリや髪の毛を取れば済むような大きさじゃないんです。

コロコロの替え芯も大量に持ち込みましたが、全く封を開けることがなかったです。

自転車

IMG_6846
秋山 翔太郎 via Compfight

ママチャリをアメリカに持ってきている日本人駐在員もいましたが、まず乗らないですね(笑)

私はトライアスロンレースのときのみ、持参したロードバイクを使いました。

中西部では普段から自転車に乗っている人なんてほとんど見かけません。西海岸であれば、日常的に自転車に乗る生活もあるのかもしれません。

ホッカイロ

アメリカの冬は寒い!ということで、大量のカイロを持ってきましたが、余り必要ありませんでした。

アメリカの家はセントラルヒーティングで管理されているので、冬でも暖かいんです。それから車移動がメインで、あまり徒歩で出歩くことが無いのでそんなに寒さを感じないんです

アメリカへの持ち込みでおすすめできるモノは・・

以上、私がアメリカであまり使えなかったものをご紹介しました。一方で、「これはめちゃめちゃ役に立つ!」というものは以下のブログ記事でご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

厳選14!アメリカ赴任に持参し役立つモノ/無いと後悔するモノ


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ