アメリカ単身赴任でウハウハ暮らし!駐在員が海外赴任を10倍楽しむ方法

アメリカ生活に欠かせない「トレジョで何買う?」「クレジットカードの作り方」、「ブロードウェイおすすめ?」、「ソーシャルセキュリティナンバー取得」、悩み・疑問はつきませんよね。アメリカで暮らし始めた30男の徹底解説です。

アメリカのクレジットカード AMEX PremierRewardsGold

アメリカ長期在住者ならAMEXのプレミアゴールドカードがおすすめ

ブログ読者さんより、「アメリカに長期で住んでいるならもっとお得なクレジットカードがある」と教えていただいたので、ご紹介です。 JAL USAカードやANA USAカードを使用して、クレジットヒストリーが貯まってきた来た方におすすめの情報です。 実は、American ExpressのPremier Rewards Gold Cardの方が、圧倒的にポイントが貯まりやすいんです。 初年度年会費無料で、次年度からは年会費もかかりますが、全体で見ればコスパは最高レベルです。
トレジョのオレンジチキン

トレーダージョーズのオレンジチキンは絶品!パンダエクスプレス好きも試して

当ブログでも何度も登場してきていますが、皆さんに改めておススメしたいのがトレジョのオレンジチキンです。 パンダエクスプレスのオレンジチキンの大ファンの私ですが、トレジョのオレンジチキンもまた旨いんです・・。 こんなに美味しいオレンジチキンが5ドルで買えてしまうなんて、さすがトレジョ様。
スポットライト

『スポットライト』アメリカの組織が良くわかる映画なので駐在員におすすめ

ボストンの日刊紙"ボストングローブ"が実際に取材することになったカトリック司祭の子どもへの性的虐待事件と協会の隠蔽体質をテーマにした実話の再現映画で、アカデミー賞の作品賞と脚本賞も受賞した名作だそうです。 社会派の映画なので、笑いどころは特にありませんが、曲がりなりにもアメリカ駐在を経験している者として、とても興味深かったので、ご紹介します。 どこが興味深いかというと、この映画に出てくる新聞社が典型的なアメリカの組織を体現しているからです。
オールデン購入記2

足元を立派に:20-30代ビジネスマンが履くべき革靴の定番と特徴

きれいな身だしなみはビジネスマンの基本中の基本ですよね。 一度靴にこだわり出すと実感すると思いますが、人は思っている以上に相手の靴を見ています。 例えば、「あの人、いつも同じ靴だよね」という陰口を言う人を見たことがありません? 今回はアメリカ製にこだわらず、「そろそろ良い革靴を買おうかな」と思う20~30歳代のビジネスマンにオススメのブランドを一気にご紹介したいと思います。
フォートナム&メイソンお土産

アッサムだけじゃない!フォートナムメイソン本店のお土産ランキング

さすが英国王室御用達のお店! ただの紅茶専門店ではなく、コーヒーやジャム、チーズなど高品質でデザインもお洒落な食品がたくさん売っていて、見ているだけでも楽しいです。バラマキ土産にぴったりのものも見つけたのでいくつかご紹介します。

棚橋欠場明けの新日本プロレスはどうなる!?過去を知れば未来が見える

プロレスにおける「欠場」は、次の大きなストーリー展開を予感させるものと思ってもらって間違いありません。 6月のドミニオン大阪には、棚橋は間違いなく復帰して戻ってきます。 これは、プロレスの過去の歴史が証明していますので、ご安心を。 例えば最近で言えば、ロスインゴベルナブレスのBUSHI選手の例がありますね。
JALビジネスクラス 森伊蔵

快適JALビジネスクラス搭乗記: ロンドン-羽田 (SKY SUITE 777-300)

今回ヨーロッパ出張でJAL 777機のSKY SUITEに搭乗できたので、写真付きで詳細レビューしたいと思います。 ちなみに私は飛行機に詳しくないので、食事や快適さなどについての評価がメインです。 ものすごーーく素人目線です。「ここはどうだった?」など、疑問があればコメントいただけると嬉しいです。
アメリカ風俗

逮捕されるよ!意外と知らないアメリカの風俗、キャバクラ事情

アメリカ駐在員というと、アジア諸国の駐在員や出張者から「パツキン姉ちゃんと遊んでるんだろ、良いなぁ~」と何度と無く言われてきました。。 アメリカの風俗やキャバクラについて尋ねられることも一度や二度では無いので、これからアメリカに住む方のためにも、一度まとめておこうと思います。

後悔しました・・米国で全く役立たない日本のスグレモノ達

アメリカ駐在や留学に備えて、色々と日本から持っていくものをリストアップしていらっしゃる方も多いと思います。 確かに日本の便利グッズはアメリカでも大活躍するのが当たり前なのですが、なかには全く役に立たないモノもあるんです・・。 今回は、私の米国赴任経験を踏まえて「これはアメリカに持って行かなくても良いのでは?」と思うものを紹介します。