【超貴重】ケニーオメガとクリスジェリコの英語対談を翻訳しました

日本だけでなくアメリカ、イギリス、メキシコを含めて世界のプロレス界で一番の話題になっているのが、

ケニーオメガ (Kenny Omega) vs クリスジェリコ(Chris Jericho)

の一戦です。

michikusabombaye-68_main-1

(画像:https://qetic.jp/column/daze-funk-jr/michikusabombaye-68/274275/)

2018年1月4日の新日本プロレスWrestle Kingdom 12にて、今をときめく最強外国人と戦うこの”クリスジェリコ”というレスラー。

アメリカンプロレス好きの人からしたら、とんでもないカリスマで世界的なスターですが、最近新日本プロレスを見始めたファンの方からしたら、「で、だれ?」という感じですよね。

スポンサーリンク


クリスジェリコの簡単な経歴

クリスジェリコは実は大の親日家のレスラーです。

ニックネームはY2J(ワイツージェイ)

応援するときは、「Y2J!Y2J!Y2J!」と叫びましょう!

若かりし頃は、天龍の作ったWARという団体に参戦していたことがあり、そこであの邪道・外道とチームを組んでいたんです。

当時の名前はライオン道でした(笑)

クリスジェリコ_ライオン道

(画像:http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-740.html)

日本で名を馳せた後はアメリカのECW, WCWを経て、今のWWEに入団。

ベビーフェイスとヒールを行ったり来たりしていますが、基本的にはヒールとしてガンガン昇進していきます。

WWEの主要王座を全て獲得することを意味するグランドスラムを達成した数少ないレスラーです。

現時点でのレスラーとしての格で言えば、ケニーオメガの10倍ぐらいのビッグネームですね。

 

レッスルマニアでのクリスジェリコvsショーンマイケルズは本当に名勝負なのでぜひ見てください!!

得意技は、ウォールズオブジェリコと呼ばれる逆エビ固めです。

ウォールオブジェリコ

この前の乱入でケニーに何発もくらわせていたので、今の必殺技はコードブレイカーかもしれません。

DQxPYRMUEAENNlE

ジェリコとケニーは仲良しだった!?

そんなクリスジェリコですが、実は自身のポッドキャストを運営しています。

内容は、有名レスラーをゲストに招いて、プロレス界の裏話をどんどん繰り広げていく、いわゆるぶっちゃけトークの場です。

そして、なんとケニー・オメガもこのクリスジェリコのポッドキャストに出演しているんです!

放送時期は、2017年1月。17年の1.4東京ドームの前に収録されています。

ケニーが日本に来てからの話をかなり詳細に語っています。

全編英語のみなので、以下に話をまとめてみました。

盟友飯伏幸太の話や、バレットクラブでリーダーになるまでの話など、あまり翻訳が出回っていないので、貴重ですよー(笑)

—–ここからケニーとジェリコの対話の翻訳———-

ケニー:2008年に日本に初めてプロレスをしに来た。

ジェリコ:ニュージャパンだよね?

ケニー:いや、そのときはDDTという団体。ローレベルの団体だ、ああ、予算という意味で。

ジェリコ:そうだったのか!君は初めからニュージャパンに行ったと思っていたよ。

ケニー:DDTは小さなチームだったけど、そこに一人すごいやつがいた。コータイブシ(飯伏幸太)。WWEのクルーザー級マッチにも出たから知っているかな?

ジェリコ:ああ、イブシは有名だよ。

ケニー:ワンマッチで飯伏幸太と戦った。ものすごく高い評価を受けて、DDTからは、絶対に2009年も呼ぶからと言われたんだ。この会社を盛り上げるためには、彼とタッグを組んだ方が良いと考えた。それがゴールデンラヴァーズと呼ばれたタッグチームだ。

ジェリコ:人形との試合も見たことがあるよ(笑)

ケニー:あれは、本当にクレイジーだ(笑)

ジェリコ:ニュージャパンはいつから?

ケニー:新日本に初めて出たのは2014年だよ。

ジェリコ:WWEに戻りたいと思ったことはある?(*ケニーはWWE傘下のDSWに所属していたことがある)

ケニー:(ここ長いです)

一瞬思ったけど、完全に考えが変わった。バレットクラブに入ったころは、AJスタイルズがヘビー級にいて、自分はクルーザー級(*ジュニアヘビー級)の扱いだった。だけど、2人とも体の大きさは一緒だった。

AJは素晴らしいレスラーだと俺も思っていたし、自分は与えられたポジションで輝くべきだと思っていた。だが、2016年の東京ドームの直前にAJと中邑真輔が新日本を辞めることがわかった。

完全にチャンスだと思ったよ。クルーザー級を極めようと思っていたけど、このチャンスは逃せなかった。だからヘビー級に転向することにした。俺はただ体をデカくするヘビー級は好きじゃない。あくまでもアスリートのように必要な部分だけをパンプアップしたい。

自分の力を証明するためにマイケルエルガンとのIWGPインターコンチ戦をラダーマッチにした。これまでやったことのないことをする必要があったんだ。

 

ジェリコのストーリーの作り方も秀逸ですよね。このtwitterでの挑発からストーリーラインを開始しました。

「ケニー、君の試合はマジですごい。誰も見てないのが残念だ。#マイナーリーグ」

 

こんなにプロレスに対して激論を交わしているケニーオメガとクリスジェリコが新日本のマットで戦うと思うと本当にワクワクしますよね!私も新日本ワールドで観戦する予定です!

勝つのはどっちだ!?


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ