1000万人のアメリカ人が熱狂!ファンタジーフットボールとは?

usp-nfl_-preseason-denver-broncos-at-san-francisco

 

秋になり、メジャーリーグがクライマックスを迎えると共に、アメリカンフットボール(NFL)の季節になってきました。

いやー、ほんとすごいです。

アメリカ人の同僚が男女関係無く、アメフトの話しかしないんです(笑)

特に赴任地のシンシナティにはベンガルズという地元チームが存在するからなのかもしれませんが、驚きです。

 

もちろん、みんなただ応援するだけじゃなくて、

試合の勝敗を予想して、お金をかけたりワインをかけたりゲーム性をつけています。

さすが、アメリカ人!

 

そして、リアルな試合以上に、最近ブームになっているのがファンタジーフットボールです。

これは、YahooやESPNが提供している仮想ゲームで、実在の選手を利用して

自分独自のアメフトチームを作ります。ざっくり言うとルールはこんな感じ↓

アメフト(NFL)の開幕前

自分がアメフトチームの監督になって、実在する選手をドラフトで獲得。

自分だけのオリジナルチームを作る。

実際のアメフトリーグに順ずるので、選手の総額年俸が決まっていたりして

有名選手だけをかき集められるわけではない。

 

アメフトシーズン中

毎週の試合での各選手の実際のプレーに応じてポイントが決められる。

試合での得点だけでなくて、どれだけ走ったか、とか細かいポイントが色々あるらしいです。

よくわからん(笑)

選手の変更はシーズン途中でも可能なので、いまいち活躍しない選手や怪我をした選手は

監督して交代させていく。

 

アメフトシーズン終了

この時点で参加者の中でポイントが一番高かった人が優勝。

仲間内でルールを決めますが、100ドル獲得とか、ワインを皆からプレゼントとか

色々な遊び方をしています。

 

1年間を通して、アメフトチームがホームスタジアムでプレーするのは、たったの8試合です。

それなのに、ここまでアメリカ人の生活に入り込んでいるアメリカンフットボールって

本当にすごいスポーツだなと思います。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ