アメリカに住んでるなら一度は行って!WWEのスマックダウンは生で観戦するべき!

smack down

 

6月3日に、シンシナティのUSバンクアリーナに全米最大のプロレス団体WWEが来たので

生観戦に行ってきました!前にケンタッキー州のルイビルでWWEを見て、盛り上がりがすごかったので

リピートです。いや〜〜、前回以上に盛り上がりました!

細かくは語りませんが、スマックダウンというテレビ中継が入った興行だったので

ストーリーもどんどん展開するし、スーパースターもどんどん出てきてびっくりです。

全くプロレスを見たことの無い方にもアメリカのエンタメを知る機会としておすすめです。

スポンサーリンク


WWEは、とにかく盛り上げる仕掛けがすごい!

WWEのすごいところは、会場にいるお客さんの一体感です。

悪者には大ブーイング(ぶーーー!!)、正義の見方には大声援(Let’s GO!!)。

このわかりやすい構図がたまらなく面白いんです。

毎週のテレビ中継でストーリーが展開されるのですが、わからなくてもその場で絶対に把握できます。

特大ビジョンも用意されていて、どんどんお客さんを盛り上げる仕掛けが!

wwe

この日に出てきたスーパースターは、

RVD、ビッグショー、ワイオットファミリー、HHH、ランディオートン、シェイマス・・

アメリカ人はやっぱり盛り上がりますよね。

チャントといわれる、声援もすごかったです。裏切り者のレスラーには、”You Sold Out!!”の大コール。

Shield

 

 

WWEはビジネス的にも本当にうまくいっているプロレス団体で、アメリカ人の心をつかむのが

本当にうまい会社です。ビジネスのやり方とか、今度ちょっと本格的に調べてみたいと思います。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ