彼氏はアメリカ人:米国留学で彼氏を作って結婚した女性の話

Kabli Sunset Festival
Visit Estonia via Compfight

今回は留学中に知り合ったアメリカ人男性と結婚までたどりついた20代の女性のお話です。

「いつかアメリカに留学したい!」という方は多いと思いますが、留学生の学生生活も垣間見えて面白いインタビューでした。アメリカ人の彼氏を作りたい、アメリカの男性と恋愛したいと思う学生の方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


留学先で知り合ってアメリカ人彼氏と結婚した女性

インタビュー相手プロフィール
20代女性

何人の異性の話ですか?
アメリカ人男性との話

あなたから告白しましたか?相手に告白されましたか?
相手に告白された

その人との出会いから告白のシチュエーションについて教えてください。
留学先で同じ学校に通っていて、友達の友達として知り合いました。ルームメイトに、『友人にご飯を作ってあげるから一緒に食べないか』と誘われたので、知らない人と一緒に食べるのはめんどくさいな~と思いながらも一緒にご飯を食べたり、しゃべったりしました。
後日すぐにメールが来て、今度一緒に遊ばないかと誘われたので、『あ、またみんなでなにか食べよう』と話しました。そしてまた集まって食べた後、『今度は二人っきりでどっか行こう』と誘われて、ん?って思ったのですが、そこからデートが始まりました。

恋愛をしていく中で日本人と比べて「違うなあ」と思ったところは何ですか?
付き合うという形をとる前からどんどんスキンシップがあったり、キスしようとしたり(私が拒んだので付き合う前はしませんでしたが)、とても積極的です。手をつないで歩くのなんて付き合ってなくてもどんどんするので面白いなと思いました。スキンシップがとても大事みたいで、どんどんくっついてきます。デートの時に花をプレゼントしてくれたり、ロマンチックなところも日本人と違うなと思いました。

国際恋愛に憧れる日本人へのアドバイスを教えてください。
相手の文化を知ることがとても大切になってきます。私自身最終的に国際結婚に至りましたが、本当に文化の違いの壁は大きいです。ですがほとんどの外国人は積極的な女性が好きなので、自分からいっても全然問題ないと思います。ただイエローフィーバーと言って、アジア人だから好きっていう白人もいるので気をつけてください。変な理想を求められます。それ以外は国際恋愛はなかなか興奮して楽しいと思います。

 

・・・やはり積極性って大事ですね。デートで花をプレゼントする男性の話は、前回の別の女性のインタビュー時にも出てきましたね。アメリカ人は、日本人よりもロマンチックな男性が多いんですね。それに、アメリカの男もデートはメールで誘ってくるのが一般的なようです。「日本人の男とのデートとは違うんだ」という意識が大事かもしれませんね。それにしてもイエローフィーバーというのは初めて聞きました!


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ