【実体験】米国でも怪しいカロリミットを飲み続けている私が感じる効果!?

カロリミットをアメリカで

いっぱい食べる君が好き~♪このCM曲が耳に残っている方もいると思います。

ファンケルから発売されている健康補助食品「カロリミット」を実は飲み続けている私。

アメリカ赴任が決まって、ドラッグストアで買いだめして持って行ったくらいのヘビーユーザーです(笑)

こういう怪しげな商品って、本当に効果があるの?体調悪くならないの?といった心配を持たれる方もいるかと思います。

どんなときに飲んでいるのか、どんな効果を感じているのか、一応ご紹介します。

スポンサーリンク


そもそもカロリミットって

カロリミットの歴史は長く、2000年に発売を開始した健康補助食品です。

今では、色々な会社から類似品が発売されていますが、ファンケルという企業ブランドと昔から発売している歴史から少し安心できると思っています。

健康補助食品というだけあって、これを飲めば体重が減るというものではありません。

カロリミットは、その成分として

食後の血糖値上昇を抑える”桑の葉”や糖質・脂質の吸収を阻害するインゲン豆やギムネマを含んでいます。

なので、成分としては、間違いなく体に良いサプリですのでご安心を!

どんなときに飲んでるの?

カロリミットは、120粒で1500円弱程度です。

amazonで買うのが一番安いのですが、それでも毎日飲むとお財布への負担もなかなかなので・・・

私は飲み会前やステーキ・ラーメンなど重たいものをガッツリ食べるときだけカロリミットを服用しています。

レストランに向かう前にサッと飲んでしまうか、最悪最初に水をもらって飲んでいます。

カロリミットを袋から出す時にいちいちツッコまれるので、一瞬で飲むようにしています(笑)

で、カロリミットは効果あると思ってんの?

はい、肝心のカロリミットの効果ですね。科学的な根拠に基づいたものを探すのはなかなか難しいですが、

以下の口コミが参考になるかもしれません。amazonから抜粋しました・・

体型維持がメインだと思います!これを飲んでならいっぱい食べても、翌日体重が増えていないのがウレシイ!
お守り?気休め?な気もしますが、体重が増えてないので、使い続けています

○体重は確かに増えない。しかし、目立って減るわけではない。
○明らかに便通が改善。食べた分だけ、ちゃんと出る。
○便の固さも、それまで便秘や下痢を繰り返していたのが無くなり、ほどよい柔らかさに。

これを飲んでからは太るということは無くなった
やせるかどうかは個人にかかっていると思う

ただし、これらの効果以上に私が良いと思っているメリットがあります。それがダイエットの意識改善です。

常にカバンにカロリミットを忍ばせて、いざというときに4粒パッと飲むことを習慣にしていると、

飲み会でも過度な暴飲暴食を避けられるようになりました。

「お金を払って、カロリミットまで飲んでいるのに太りたくない!」と自制心が働くんです。

私のように、酔っぱらったりおいしいものを目の前にすると歯止めが利かなくなりがちな人間には、精神的にも良い薬だと思っています。なので、個人的にはアメリカのピザやバーガー食にも効果アリです(笑)

ダイエットが進まず困っている方は、そこまで高い投資ではないので、一度カロリミットを試してみてもいいかと思います。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ