アメリカのビジネスマンが並んででも食べるサンドイッチ屋とは

potbelly
アメリカ人がランチでこぞって買いに行く”Potbelly”という

サンドイッチショップがあります。

始まりは、1970年代のシカゴ。

アンティークな雰囲気は残したままで、かなりフレッシュなサンドイッチを食べることができます。

特徴はハラペーニョと一緒に入れるホットソース。ピリっと辛い感じが食欲をそそるんです。

僕がいつも頼むのは、Wreckといわれるハムのミックスみたいなやつ。

野菜のトッピングはSubwayなどと同じく自由に頼み放題です。
potbelly

全てのサンドイッチにカロリー表示がついていて、健康志向のお店なのかなという感じです。

ただし、ミルクシェークとハンドメイドクッキーがものすごく美味しいので、
結局高カロリーになってしまいますが・・笑
(シェークは是非一度は飲んでみてください。その場で手作りで完成させます。)

値段も安くて、味がおいしいので、アメリカ人に大人気。
ランチ時に行くと、20人くらい並んでいることもザラです。
potbelly

5ドルあればお釣りが来るくらいお手頃価格なのですが、お腹いっぱいになります。
アメリカで働いている日本人の方は、ぜひPotbellyを探して行ってみてくださいね。
シンシナティ以外にも色々なところにあります。

Potbelly
http://www.potbelly.com/Default.aspx

ハラボー(単身赴任でアメリカ駐在中)


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ