ほんのりピンクのミディアムレア!アメリカ駐在仕込みのステーキを美味しく焼く方法

steak medium rare

アメリカ人はステーキが大好き。疑いようの無い事実です。

でも、やっぱり良いステーキハウスは値段が高いんです。

ドレスコード(襟付きシャツ程度)があるステーキハウスでワインも飲めば

 平気で70ドル以上はしてしまいます。これじゃしょっちゅう食べられない。。

 では、アメリカ人がどうしているか?自宅で美味しくステーキを焼いて食べてるんですね。

 駐在生活の中で学んだ、ほんのりピンクの美味しいステーキの焼き方をまとめます。

スポンサーリンク


せっかくなら少しはステーキ肉にもこだわりたい

何も週末サンデーマーケットに出かけて新鮮な肉を買いに行く必要はありません。

ただ、ステーキはご馳走なので、少しは肉にこだわりたいですよね。

スーパーの精肉コーナーには良いお肉が置いてあります。

ホールフーズやフレッシュマーケットの精肉コーナーステーキ肉を物色する人が絶えません。

一番人気は、リブアイ(Rib eye)です。

 迷ったら、とりあえずリブアイを買えば良いと思います。

 Ribeye

これは、トレーダージョーズ (Trader Joe’s)で買いました。

精肉カウンターで買う場合は、“Can I have this rib eye?” で大丈夫です。

店員さんが、“What size?”など大きさを聞いてくると思うので

“1 pound(480g)”とか”half pound(240g)”などとお願いしましょう。

 

単身赴任の私は、常にhalf poundで注文しています。

もし、店員さんに直接注文するのが嫌ならパックでも売っています。

このときは、「USDA認証」シールがあるものをおすすめします。

肉は絶対室温に戻す。余分な水分は取る。

冷蔵庫から出したばかりの肉を焼くのはやめましょう。

肉の中心部が冷えていると火の通りが悪くなり、美味しく焼けません。

1時間前くらいに肉を冷蔵庫から取り出し、室温に戻すことをおすすめします。

ステーキ肉を冷凍している場合は、前日から冷蔵庫に移し変えておきましょう。

そして、焼く前にはクッキングペーパーを使って表面の水分を取ってください。

余計な水分は焼き上がりを悪くします。ちょっとのことで大分変わります。

ステーキ肉の仕込み:切り込みを入れましょう

steak kirikata(参考写真:erecipe.woman.excite.co.jp)

分厚くなっている部分、スジがありそうな部分は事前に切り込みを入れます。

 全ては火の通りを均一にしてほんのりピンクステーキを食すため・・。

肉の仕込み:シーズニングは重要。最低限の黒胡椒

どこのスーパーでも買えるシーズニング。これがあるだけでかなり変わります。

大体の場合、ローズマリーやガーリックが含まれていて肉の旨味を引き立ててくれます。

シーズニングは必須に近いのですが、無ければ、最低限の黒胡椒は用意しましょう。

クッキングペーパーで水気を切ったステーキ肉にシーズニングをかけます。

 私は片面は結構たっぷりかけます。ステーキソースなどは使わないので。

これくらいのイメージ↓ (ducksoven.blogspot.comseasoned steak

 

焼き:ポイントは強火。フライパンが赤くなるくらいの火力にします。

肉の準備が済んだら、いよいよ焼きです。

ステーキは火力が全てです。普通のフライパンで構いませんので最大限熱します。

私は、フライパンが赤くなり、少し変形してしまいそうなくらい暖めます。

フライパンがあっつあっつになったら、牛脂もしくは油を引いて肉を投入します。

片面が良い感じに焼けるまで、約30秒。ここで肉汁を閉じ込めます。

強火の後はすぐにフタ!蒸し焼きで約1分30秒

ここで、肉をひっくり返します。フライパンが十分に熱いので、弱火にしましょう。

蒸し焼きにして、熱をじっくり肉に入れていきます。

肉の分厚さによるのですが、この蒸し焼きの時間でピンク度合いが決まります。

 一般的なステーキ肉だと、

 1分 = ミディアムレア

 1分30秒=ミディアム

という印象です。

 

1分経ったら、フライパンをすぐにコンロからどかしましょう。

余熱でどんどん肉に火が入ってしまいます。

手早く切り分けていただきまーす!

なるべく早めにフライパンからステーキ肉を取り出し実食です。

当然焼きたてが一番美味しいので、サラダやお米はいつでも食べれる状態に。

シーズニングだけで十分美味しいですが、アメリカ駐在員はおろしポン酢で

日本を思い出しながらステーキをいただくことも多いです。

ぜひ、アメリカ駐在中の方も、日本にお住まいの方も、

ご自宅でほんのりピンクステーキをお試しください。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ