ステーキ!?フォートナム&メイソン本店でアフタヌーンティー体験

ロンドンに行く機会があったので、フォートナム&メイソンのピカデリー本店でアフタヌーンティーをしてきました

4000円程度でお腹も満腹になり大満足の内容だったのでご紹介します。

スポンサーリンク



フォートナム&メイソンとは?

フォートナムメイソン(Fortnum & Mason)は、18世紀に創業したロンドン発祥の老舗の紅茶屋さんです。

ありがちですが、フォートナムさんとメイソンさんが作ったお店ですね。もちろんイギリス王室御用達です。

日本だと三越や高島屋などの百貨店に店舗を出店しています。当ブログでも、ホームパーティーの手土産のオススメ品の一つとしてご紹介しています。

ホームパーティーの手土産おすすめ6つとNG集

二階のアフタヌーンティーは手頃でお得

フォートナムメイソン本店の構造は、

  • 地下: 食器類売場
  • 一階: 紅茶・コーヒー・食品売場
  • 二階: THE GALLERY アフタヌーンティー(喫茶)
  • 四階: THE DIAMOND JUBILEE TEA SALON アフタヌーンティー(本格)

となっています。

今回我々は、中二階THE GALLERYのアフタヌーンティーに行きました。

IMG_3732

プレートが縦に重ねられたいわゆるアフタヌーンティーは、四階のダイヤモンドジュビリーティーサロンで頼めるようですが、値段もある程度高くなります。40~45ポンドほど。

THE GALLERYのメニューがこちら。

FullSizeRender (1)

喫茶だけでの注文もできますが、せっかくなのでティーセットを注文。

午後3時からのPiccadilly Teaというセットです。

内容は、「サンドイッチ類から1つ、ケーキ類から1つ、紅茶を1種類」の3点で24.5ポンド。

サービスチャージが12.5%かかるので、合計27.5ポンドで、4000円ちょっとくらいです。

まずは、サンドイッチ。私は熟成肉のステーキサンドイッチを選択。

IMG_3750 (1)

すごくないですか?このボリューム!

ひと口つまむ程度かなと思っていたら、予想以上に大きくて、スプーンとナイフで切りながらいただく形式でした。

ミディアムレアに焼かれていて、ソースも美味しい。

チーズとトマトのサンドイッチも少しもらいましたが、フレッシュで激ウマでした!

ケーキは、レモンタルトにしてみました。

IMG_3754 (1)

甘酸っぱいレモンクリームが紅茶とものすごく良く合いました。

他には、キャロットケーキやスコーンもありました。アフタヌーンティーといったらスコーンなんですかね。

これも少しいただきましたが、美味でした。

紅茶は、写真のFortnum’s BlendかHerbal Infusionから選ぶことになります。

FullSizeRender (2)

アフタヌーンブレンド(Afternoon Blend)というのを選びましたが、フォートナムメイソンならロイヤルブレンドで良かったかもしれません。。。

IMG_3753 (1)

初めて飲んだ時ほどの感動は無し。私が茶葉につけすぎたのかもしれませんが。

しかし、料理はとにかく大満足!

夕方くらいに、ちょっとつまむつもりで訪れたら、予想以上のボリュームと美味しさで夕食前にお腹いっぱいになってしまいました。

結局この日の夕食は、ミュージカル後の10時半頃に食べることに。。一度行く価値のあるアフタヌーンティーでした。

アフタヌーンティーの服装について

アフタヌーンティー程度であれば、そこまで特別な格好をする必要はありません。Tシャツでも大丈夫だとは思います。ただし、紳士淑女の街ロンドンですから、サンダルや短パンはみっともないのでやめましょう。。

また、喫茶はかなり繁盛しているので、ウェイターにしっかり目配せするなどアピールをしないと、注文を取ったり会計をしてもらうのが遅くなってしまうかもしれません。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ