​ リーガルとスコッチグレインの違い:百貨店の靴売場の店員に聞いてみた

リーガルとスコッチグレイン違い

普段は安物の服ばかり着ていますが、革靴だけはこだわりたいと思っているハラボー(@life5usa)です。

おかげさまでオールデンやアレンエドモンズの購入記の記事はご好評をいただいていますが、

これぞ男の買い物!楽しいオールデン購入記 inニューヨーク・アメリカ

アレンエドモンズ(Allen Edmonds)のアメリカ購入記

とはいえ・・・、アメリカの革靴だけが良いってわけじゃない!

国産革靴の雄、リーガルスコッチグレインを忘れてはいけません。

ビジネスシューズを追加するにあたり、久々にどっちか一足買おうと思って、百貨店の店員さんに色々聞いてみたので、情報共有です。やはり、餅は餅屋、靴は靴屋に聞くのが一番ですよね。

スポンサーリンク


ぶっちゃけリーガルとスコッチグレインて何が違うの?

私が今回訪れたのは、池袋PARCOと西武池袋百貨店。

先にPARCOのリーガルショップに行って試し履きをした後に、西武の紳士靴売場に行きました。

リーガルショップに行った時点で、「やっぱりリーガル良いなあ」という感じにはなっていたんですが、公平な意見を聞きたくて、西部まで足を伸ばしました。

私「すみません、スコッチグレインの3Eのもので試し履きできますか?」

店員さん「もちろんです。こちら一点のみにはなりますが、ご案内します。」

足の形が甲高幅広の私は、どこのブランドでもEEE(3E)の幅しかフィットしないんです。

リーガルショップでもEEEのものを履いてきて、結構気に入っていたのですが、

おや・・スコッチグレインかなり格好いいな。。

リーガルでほぼ頭の中では決めていたけど、迷ってきたぞ。

サイズを何個か出してもらって履きながら、何の気なしに聞いてみました。

私「リーガルと迷っているんですけど、スコッチグレインとの違いって何なんですか?正直よくわかっていなくて・・」

店員さん「一番は”耐久性”ですね。リーガルは修理込みで4年程度が寿命。スコッチグレインは修理込みで6年~8年が寿命と言われています。グッドイヤーウェルト製法で、中物にスポンジを入れているので長く歩くならスコッチグレインの方が楽だと思いますよ。グッドイヤーだと、ソールを全部取り換えるなど修理のしやすさも魅力ですね。」

と、店員さんは全面的にスコッチグレイン推しでした。

隣の棚ではリーガルも売っているので、特に偏ったセールスをしているわけではありません。

リーガルは中物がコルクなので、この辺がスコッチグレインとリーガルの違いとしては大きいようです。

まあ、私としては、4年履ければ十分で、リーガルの靴の方が1万円ほど安く購入できそうだったので、今回はリーガルを選ぶことにしました。

この後、詳しくご説明しますが、リーガルのオフィシャル通販サイトで購入しました。

だけど、スコッチグレインもかなり格好いいので、すぐに買い増しすることになりそうです(笑)

以下、店員さんの意見や私が通販をしたときに気づいたことなどから、リーガルとスコッチグレインの違いを改めてまとめました。

まとめ:リーガルとスコッチグレインの違い

① 耐久性

スコッチグレイン > リーガル

*中物が違う。スコッチグレインは耐久性の強いスポンジ。リーガルはコルクを使用。

② デザイン

スコッチグレイン > リーガル

*EEEのみでの比較。どちらもEEEなので、ぽってりとしたフォルムにはなるが、スコッチグレインの方が少しスタイリッシュ。リーガルは多少かわいらしい印象。

③ 価格上のお得感

リーガル > スコッチグレイン

*同型で比較すると、スコッチグレインの方が3000~5000円ほど高い。また、リーガルの方が頻繁にセールを行うため、価格は総じてリーガルの方が安い。

④ オフィシャル通販の充実度

リーガル >>> スコッチグレイン

実はこれが一番重要!

リーガルもスコッチグレインも自社のオフィシャル通販サイトを持っているので、偽物を掴まされることも無く100%本物を購入することができます。

しかし、リーガルとスコッチグレインの通販のサービスレベルには大きな差があります。

それが、リーガルだけが提供している「交換・返品無料キャンペーンです。

リーガル通販

みなさんは、靴の通販でこんな失敗をしたことはありませんか?

○ 注文してみたらなんとなくサイズが合わない・・。でも、返品できないから履き続けよう。

○ 返品はできるけど、送料がかかる。追加で1000円以上払うのかー、仕方ない。このまま履こう。

あるあるじゃないですか・・?(笑)

私は革靴やスニーカーをネットで買ってこんな失敗を幾度となく経験してきたんです。時にはヤフオクで安値で売り飛ばしたり、友人にプレゼントしたり。何万円ムダにしてきたことか・・。

 

そして、革靴のサイズ選びは本当に難しいです。

リーガルは、そんなお客さんのために、商品のサイズ交換や返品を無料で行ってくれているんです。送料すらリーガル負担なので、本当に無料で返品できます。

以下、リーガルのサイトより引用。

現在、返品送料無料キャンペーン期間中です。当店にご連絡のうえ、着払いにて宅配便等でご返送ください。
お届け送料、返品送料、交換送料無料サービスは日本国内の発着に限ります。

 

一方スコッチグレインは、返品は受け付けていますが、このような送料無料キャンペーンは行っていません。

購入してから7日以内に、自分で送料を負担して返品を申し込む必要があります。まあ、これが普通なんですけどね。

と、いうことで私が一番おすすめするのがリーガルの公式通販サイトです。

リーガルの公式通販はこちら

EEEでお探しならこの11KRがおすすめです。
EEEサイズのおすすめ:リーガルの11KR

11KRBD___B___001

 


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ