【我慢できない】トライアスリートの私がアメリカのスポーツジムをすぐ止めたたった1つの理由

趣味としてトライアスロンをここ3,4年続けています。

年に1,2回しか出ないのですが、意外と続いている趣味です。

アメリカでも一度オハイオのトライアスロンに参加したので、当然それに向けて体作りを行いました。

ただ、せっかく入会したアメリカのフィットネスジム”LA Fitness”はすぐに行かなくなってしまったんです。

それには、たった1つの理由が・・。

スポンサーリンク


アメリカ人と日本人の体の最大の違い・・

はい、それは「ニオイ」です。

アメリカ人が臭い

私が入会したLA Fitnessは、更衣室の体臭がえげつないぐらい臭かったんです・・。

更衣室のカーペットに汗や体臭が染み付いてしまっている感じです。

これは、そのジムが古いからということもありますが、それ以上にアメリカ人と日本人の体臭の違いが

大きく関係しているように感じました。

実は、アメリカで生活しているとやっぱり匂うことが多いんです。

アメリカ人は日本人より肉食ですし、全く体臭が違うそうです。だから、大抵のアメリカ人は普段

デオドラント剤を使ってニオイを消したり、大量の香水をつけてニオイをごまかしたりしています。

スポーツジムだと、それらの薬品や化粧品が全部消えてしまうので、ニオイ全開になってしまうんですね。

とてもじゃないのですが、耐えられるニオイではなく、ジム通いはあきらめて、外を走る練習に切り替えました。

こんなこと言って実は自分も臭かったりしたら恥ずかしいんですけどねー。。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ