【悪夢】繰り返さない!ホームパーティー失敗談から学ぶ成功の秘訣

パーティーの失敗

(画像:cnn.com)

クリスマスシーズンが終わり、ホームパーティーもひと段落・・と思っていると

すぐに春がやって来て、暖かくなればバーベキューパーティーが始まります。

アメリカでも、日本でも、ホームパーティーはコミュニケーションを深める上で

重要なイベントですよね。楽しく有意義なパーティーにするためにも、

過去の失敗談から成功の秘訣を学んでみましょう!

パーティーを開催する側も、参加する側もどちらにも当てはまるものをまとめました。

スポンサーリンク


料理の好みやアレルギーの有無を聞いていなかった・・・

ソバアレルギー

(画像:skincare-univ.com)

腕をふるって作った手巻き寿司の数々!みんな喜ぶだろうなーと思っていたら、アレ?

ぜんぜん寿司が減っていかない・・・え、生魚食べれないの!?

アメリカにいると、食事の好みが多種多様であるだけでなく、宗教上の理由などでも

食べれないものがある人は多いです。日本でも、アレルギーを持つ人の数は増えていますよね。

小麦NGとかソバNGとか。美味しい食事は人を笑顔にします。

ホームパーティーを楽しいものにするためにも、参加してもらう方には、

事前に苦手な食事などは一言メールで聞いておくと後々トラブルにならないのでおすすめです。

人を呼びすぎて、交流どころじゃない・・・

盛り上がるパーティーにしたいと思い、声をかけ続けた結果、

みんなが友達を連れてきて20人以上のパーティーに。なんとか料理は用意できたたけれど、

一部のメンバーだけ盛り上がって、全員がうまく交流できない。

ホームパーティーの初心者にありがちな事件です。

お互いに気の合いそうな人をご招待すること、人数は10名から多くても15名程度までに

抑えること、などご自分がホームパーティーを開催する上では意識した方が良いと思います。

手土産をもたずに行って恥をかいた・・・

学生を卒業したら、パーティーに手土産を持っていくのは基本中の基本です。

社会人なりたての頃に、手土産を持っていかずに恥ずかしい思いをすることが

何度かありました。。

持っていくと喜ばれるお土産については、こちらの記事でまとめたので参考にどうぞ。

【外さない!】ホームパーティーの手土産おすすめ5つとNGを紹介

飲み会じゃないぞ!ホームパーティで酔いすぎて騒ぎすぎはNG

飲み過ぎ

(画像:ci-labo.jp)

パーティーを開催する人は、後で足りなくならないようにビールやワインなど

豊富なお酒を用意してくれているかもしれません。

ただし、飲みすぎには注意しましょう!ホームパーティーと飲み会は違います。

「飲みすぎてない?大丈夫?」とホストに心配されるようでは、パーティー参加者失格です。

楽しく適度にお酒を楽しみながら、参加者同士の交流を深めていきましょう。

パーティー後のお礼やアフターケアを全然していなかった・・

私が考えるパーティーで絶対に必要なルールは、ホスト(開催者)に感謝を示すこと、です。

時間と手間を割いて、楽しいひとときを設けてくれたホストには、パーティーの最初、それから

パーティーの最後には必ずお礼を言いましょう。最低限の礼儀です。

特にお礼も言わず、「じゃあバイバイ」みたいな感じでそそくさと帰っていく人を見ると

ああ、この人は次は呼ばれないかもなーと思ってしまいます。

また、これはパーティーの性質にもよりますが、会社の関係者とのホームパーティーなど

プライベートと言いつつも、少し仕事に関係あるような集まりの場合は、

後日お礼のメールを出す、もしくは直接「この前ありがとうございました」くらいは

言っておいた方がベターです。

まとめとして、少しの気遣いでホームパーティーは楽しくなる!

失敗談ばかりを並べましたが、ちょっとした気遣いをすればこれらの失敗は簡単に防げます。

ホームパーティーを開催する場合でも、参加する場合でも、終わった後に

「今日のホームパーティーは楽しかったな、またやりたいな」

と思えるように意識してみてくださいね。


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ