アメリカのホームパーティーで黒人にも受けた料理2つはこれです!

所変われば常識も変わるというか、アメリカで暮らしていて毎回驚くのがアメリカ人の味覚です。なんでそんな食べ方するの(笑)って思うことが良くありますね。私が最初に黒人夫婦のお宅でポットラック(食材持ち寄り)パーティーをしたときに受けが良かった食べ物と、びっくりしたことをまとめてみました。

スポンサーリンク


唐揚げはアメリカ人のパーティー受けはバッチリ!

アメリカホームパーティー唐揚げ

ポットラックの持ち寄りパーティには、日本人らしく巻き寿司とチャーハン、から揚げを持っていきました。全部受けるかなーと思っていたんですが、一番人気は唐揚げ!

「こんなフライドチキンは食べたことない!」とみんな感動して食らいついていました。醤油は最強ですね(笑)

作るのが手間な場合は唐揚げ粉を使っちゃえば簡単ですからね。

それから意外にも、巻き寿司は何回も食べていたみたいであまり感動がありませんでした。

チャーハンをパンで挟み出す黒人のおっちゃん

アメリカホームパーティーでチャーハン

そして、チャーハンに手をつけたのがある黒人の男性!

なんと、彼はホットドック用のパンにチャーハンを挟んで食べていました。私はハッとしましたが、続いてまたその後の黒人がまたもやパンにチャーハンを挟み真似して食べているではないか!しかもケチャップまでかけやがる。おいおいおい!!(笑)

私は見ているだけで胸焼け状態。横にいた韓国人の女性に目で合図!彼女も口が開いたまま塞がらず二人で大爆笑!

2人目の方の黒人さんにおいしいですか?と聞くと「こんなフライドライスは初めてだよ!」ってお前が勝手にパンに挟んだのを真似しただけだし!w

いや〜やっぱりアメリカ人っていつまでも不思議な人々です。だからアメリカ生活は面白い!

ちなみに、このチャーハンは激ウマです(笑)


☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆
この記事が面白かった・役に立った・なんだよこれ?と思われたら「いいね!」「シェア」していただけると嬉しいです!




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ